Danchi Renovation Entrance

築44年団地リノベーション

4階建の1階部分、専有面積57㎡の団地をフルリノベーション

底冷えを懸念し、床には断熱材+温水式床暖房を採用。外壁側にも断熱材を施工し、窓は木製内窓を設置、断熱性能の向上を図った。それにより、安定した室内温度で快適になり、冬の暖房で発生しがちな結露を防止した。団地ならではの間取りを活かして、間仕切り壁を撤去し、LDKを南北渡るように配置し、風が通りぬける空間となるようにした。

 

玄関

狭い玄関は、少しでも広く見えるよう片側壁面にミラー貼りとした。玄関とLDKとは、引き込み式の戸で仕切り、開放的にも、戸を閉めて玄関から奥が見渡せないようにもしている。引戸の手掛けはスリット式とし、どの高さは自由に操作できるようにしている。また、すりガラスをはめて光を通し、手掛け位置が分かりやすいようになっている。