Full Home Renovation BEFORE&AFTER Bathroom

築30年木造住宅のフルリノベーション

仕上げ材を撤去してみると、30年経過しても良い状態の構造材。小屋裏には立派な松丸太梁。良い素材をそのまま生かし、接合金物を適切に配置し耐震性を向上させ、羊毛断熱材を敷き込み、開口部はシングルガラスのアルミサッシをLow-E複層ガラスの樹脂サッシ交換し、断熱性も向上させた。床には、杉の無垢板、水廻りはリノリウム、壁・天井の仕上げは左官仕上げと素材感あふれ、5年経過した今でも、木の香り漂う空間となった。

 

浴室

洗い場に十和田石を採用。水に濡れると美しい青色になる見た目の良さだけでなく、お湯をかけるとほんのり温かさが続く保温性があり、滑りにくく、機能性にも優れいてる。壁・天井はヒノキとし、湿気を帯びると香るヒノキの香りは、入浴時間をよりリラックスさせる。

 

洗面室・便所

洗面室やトイレの水廻床には、天然素材から作られながら高い耐久性があり、ヨーロッパでは医療・公共施設から住宅まで様々なところで使われている、リノリウムとしている。洗面やトイレ手洗いの水が飛び跳ねる部分には、可愛らしい小さなブリック調のモザイクタイルを、お施主様参加で施工した。そして、トイレの手洗い器やタオル掛け、紙巻器の選定もお施主様が参加し、可愛らしく明るいトイレ空間となった。