目黒リノベーション/柿渋塗り

category

リノベーション

author

kigumi

目黒のリノベーション。

2階リビングの出窓天板はそのまま利用したかったので、納まり上、天板先端に見切り材を付けました。その為、今までの天板と色合いが合わないません。解消する為に塗料を塗って色を近づけることにしました。

上が今までの天板、下側が新しく設置した無垢材。これぐらいの色合い差があります。

自然な色合いを出したかったので、使用する塗料は、ターナー色彩株式会社の無臭柿渋にしました。ホームセンターにも売っている手に入りやす商品で、無臭なので素人にも扱いやすい塗料です。

 

左側が原液を2倍に薄めて、1回目を塗った後です。

1日おいた後の色合い。日当たりの良い箇所なので、すでに少し色合が濃くなっています。

もう一度重ねて塗り、次回まで数日後の変化を待ちます。

 

 

YutoRie-Blog

Art&Design/DIY/Renovation etc.興味のあるままに
“ゆとり”のある暮らしをもとめて、住まい・暮らしを中心に時々子育てについて備忘録含め綴ってます。