「アレっ?!また買っちゃった?!洗面廻りストック収納改善講座」開催報告!

category

家×収納講座

author

kigumi

    先日、女性建築士×お片づけのプロ コラボセミナー第二弾

    アレっ?!また買っちゃった?!洗面廻りストック収納改善講座を無事開催致しました!

    ブログで開催報告~と思っていたところ、

    お片づけのプロの大村さんが素敵にアップしていただいたので!

    邪道ながらリンクはらしていただきます・・・^^;

    限られたスペースの洗面所、こんなに多機能な場所なのね【講座開催報告】

    ↑ぜひご一読を~*

     

     

    と言いつつも、少しばかり私も投稿を。

    収納について色々考えることがあり、お片づけサポートしている大村さんと一緒にさせてもらっているこの講座。

     

    家をつくるとき、「収納多め」がよいという要望は見かけますが、「収納少なめがよい」ということは、ほとんど聞きません。

    家が広く計画できれば良いですが、述床面積の制限、資金の制限、様々な制限のある現実があります。

     

    では、家を広く、収納が多ければ全て解決できるのでしょうか?

    その、広い、や、多めとは、具体的にどれぐらいでしょうか。

    その広さがあれば、収納できるところがあれば、リビングにものが溢れず、気持ちよく暮らせるでしょうか?

     

    その収納にあるモノを管理するのは誰でしょうか?ものの場所の把握は誰がするのでしょうか?

    その広いリビングを掃除するのは誰でしょうか?

    広すぎる家の暮らし、ということは、普通の人はなかなか経験が無いもので、それに付随する悩み事は想像がつきにくいものです。

     

    わたしから見ると、広いなぁと思う家で暮らされていても、収納が足りないとおっしゃる方もいらっしゃれば、収納が少なくて家族が多いのにも関わらず上手な暮らし方をされている方も知っています。

     

     

    あるとき、見かけた世界の暮らしの写真

    世界30カ国の普通の家庭、家のなかにあるものを家の前にすべて出して写真一枚におさめるというもの。

    そこに載っていた日本の写真の衝撃。

    小さい小物で賑やかでモノにあふれるその写真は、とっても日本らしいと思いました。

     

    一方、他の国のモノの整然さ。

     

    どれも同じ中流家庭を写真におさめていたわけですが、モノに対する接し方の差が良く出ていました。

     

     

    結局は、収納はライフスタイルととても密接なものということ。

     

     

    ライフスタイル

    生活の様式・営み方。また、人生観・価値観・習慣などを含めた個人の生き方。

    〈デジタル大辞泉より〉

     

     

    自身のことを見つめ直すことって、忙しい日常の中、なかなか難しい事ですが、収納への悩み事には自身を見つめ直すことは大切で、これは収納だけでなく家つくりについてもとっても大切だなぁ~と、講座やりながら、改めて気付かされております。

     

     

    今回のワーク中

    普段なかなか見つめ直さない洗面脱衣室の収納

    目の前のモノを眺めながら、あらためて考える作業は、大切な気付きの時間

    ワークしながら、改めて見直すべきところに気付かれる方もいらっしゃれば

     

    今の収納が実は自分にあっていない?!と気付かれる方

    気になりながらもとりあえず過ごしていたところ、具体的な改善点を見つけられた方

     

    それぞれにそれぞれが気付きのある、とても充実&満足度の高い講座になりました!

     

    色々と気付きのある皆さまを拝見して、こちらとしても、とても嬉しく&楽しませていただいてます*^^*

    ありがとうございます!

    次は9月に動線をテーマにした収納講座を開催企画中!

    詳細できましたら告知しますので、ご興味ある方はぜひチェックください!

    Leave a comment

    YutoRie-Blog

    Art&Design/DIY/Renovation etc.興味のあるままに
    “ゆとり”のある暮らしをもとめて、住まい・暮らしを中心に時々子育てについて備忘録含め綴ってます。