Q&A

Q.設計事務所とは何をするのでしょうか?

―お施主様と施工者と、あいだに入り、専門的な知識をもとに、お施主様のご要望をかたちにするよう、アドバイスしながら建築物の設計や監理をするのが設計事務所の仕事になります。

Q.設計事務所は敷居が高い気がするのですが・・・

敷居を高く感じる理由のひとつは、建築家の提案する斬新な建物を建てられる予算があって、依頼するものという先入観があるためではないでしょうか。設計事務所と一概に言っても、特色は様々です。Kigumi【きぐみ】は、お施主様を主役に、“自分(たち)のための家つくり”を提案しています。

設計事務所は、ハウスメーカーなどの設計・施工の会社と異なり、設計料としてまとまった費用をご請求するため、高く感じることがあるかもしれません。ただ、設計が必要のない建築工事はありません。建築工事のプロジェクト全体で考えた時、何に重きをおくかが依頼先を選ぶポイントになってきます。設計事務所は、施工会社と分離しているため、施工会社を限定しないことで、仕様・費用ともに検討できる幅が広がります。なので、設計事務所に依頼する場合と、そうでないときと、必ずしも設計事務所が高くなるわけでもありません。例えばハウスメーカーは、コストパフォーマンスよい自社仕様を基本に考えられているため、そこから外れると追加費用が高額になったりします。

Kigumi【きぐみ】では、お客様のご要望や条件を伺いながら、専門的な知識を加味して一緒に家つくりをしていきます。何よりも、家つくりを楽しんでほしい、そして、その家で永く快適に暮らして欲しい、そんな想いをもって設計業務にあたっています。

Q.設計料について

目安として、新築工事費の10%~となります。※ご相談内容や規模等により、都度見積もり致しますので、お気軽にご相談ください。
戸建改修、リフォーム、店舗設計、店舗併用住宅や共同住宅等は、その都度内容に応じてお見積もり致します。

Q.打ち合わせ場所や日時は?

打ち合わせ場所は、弊社事務所、お施主様宅、打ち合わせスペース等、臨機応変に対応致します。※多数のサンプル等ご確認いただくのに、お越しいただくようお願いすることもあります。

打ち合わせ日時ですが、平日以外も都度ご相談の上、対応させていただいております。

Q.ショールームに同行してもらえますか?

-はい、同行します。

キッチンやお風呂などの住宅設備を選ぶとき、ショールームに同行し、アドバイスしています。

Q.施主支給したいのですが

海外旅行で買ってきたタイルを使いたい、かわいい洗面台をみつけてので使いたい、そんなご要望をお持ちのお施主様は増えてきたように思います。ご希望に添えるよう計画します。ただし、支給することが結果的にお施主様のメリットにつながらない場合は、採用を見合わせるようアドバイスすることもあります。

Q.工事の参加はできますか

はい、ご希望に添えるよう計画します。ただし、工事の参加によって、工期が長くなることもありますので、お客様の状況等とご相談しながら、どうするかを決めていきます。