目黒リノベーション/大工工事

category

リノベーション

author

kigumi

目黒リノベーション引き続き大工工事中です。

数十年たった、木造中古住宅の場合

木造の柱や間柱などの下地が伸縮して、

柱や壁が床から垂直になっていない場合があり

そのまま壁材を貼ると、不陸など施工不備がでる箇所がでる為

既存の下地から、新たに下地を施工します。

↓大工さんが基準とする柱から水糸を貼っています。

水糸を張って

この糸を基準に下地をくみます。

少し茶色が濃い木が今までのもので

白い木が新しく施工した木です。

既存の木から数ミリ単位で

新たな下地を出しています。

YutoRie-Blog

Art&Design/DIY/Renovation etc.興味のあるままに
“ゆとり”のある暮らしをもとめて、住まい・暮らしを中心に時々子育てについて備忘録含め綴ってます。