三浦海岸リノベーション/床②

category

リノベーション

author

kigumi

三浦海岸リノベーション

床の断熱材を大引(太い角材)の上に施工している根太(細い角材)の間に設置する前に断熱材が落ちない様に、金物を打ち付けます。

金槌で簡単に設置できます。

スタイロフォーム断熱材をでカッターで根太間の寸法で切っていき

カットした断熱材を根太間にはめていいきます。

断熱材を敷き詰めたら、その上に床下地の構造用合板12ミリを設置して

ビスで合板と根太を留め付けていきます。

 

YutoRie-Blog

Art&Design/DIY/Renovation etc.興味のあるままに
“ゆとり”のある暮らしをもとめて、住まい・暮らしを中心に時々子育てについて備忘録含め綴ってます。