地盤調査結果(地形分類)

category

箱根DIYタイニーハウス

author

kigumi

    地盤調査の結果がでました。

    まずは、地形分類です。

    地形分類とは、地形や地質を

    1.形態・・・・・どの様な形をしているか

    2.形成時期・・・いつ作られたか

    3.構成物質・・・どんな物質でできているか

    4.成因・・・・・どんな作用で作られたか

    の要素を考慮して分類したもので

    その土地が山地なのか低地なのか人工的に造られたのかを判断でき、低地でも砂礫(砂と小石)の土地なのか

    洪水時などに砂やシルト(砂と粘土の中間)などが堆積した土地なのかなどを区分しています。

    区分としては、低地の一般面、更新世段丘、山麓堆積地形など194の項目に分類され、国土地理院が公表していています。

    これにより、地盤の性質や特性をある程度把握できます。

    箱根の土地の分類として山地斜面等で定義として山地・丘陵(なだらかな起伏や丘の続く)または台地の緑などの傾斜地でした。

    この分類だけでも、地盤は悪くないと考えられます。

    つづく・・・。

     

     

    Leave a comment

    YutoRie-Blog

    Art&Design/DIY/Renovation etc.興味のあるままに
    “ゆとり”のある暮らしをもとめて、住まい・暮らしを中心に時々子育てについて備忘録含め綴ってます。